好み・得意なものは男の手料理だ

振り返れば私って夕食のかかわりは小学校の辺りだ。
当時のNHKの「今日の夕食」を男子なのによく観ていたものです。

中華のプロ・陳建一くんのお父様がレギュラーだった時代だ。
両親が理容稼業だったのでランチなどは変則。
女に変わってめしの整備をすることも多かったですね。
基本は女の日々の夕食をイミテイションてからの発動。
ですから今でも「おふくろの味」的ものがメインでありおはこ。
そうしたらあんまり興味を抱いたのがパン作成。
近頃でこそ総量が増えた個人のベーカリーくんですが昔はどうしても多くはなく
小学生の通学路におけるベーカリーくんが穴場でした。
朝方お店頭を通り過ぎるとパンが焼き挙がる全く可愛い悪臭が漂ったものです。
こんなことも私が夕食好きになったトリガーでもあります。
きのうは、素朴な楽しみの「切り干し大根の煮物」など作りました。
そうして断然得意なのが、ひき肉・玉ねぎ・ニンジンによるカサカサカレーだ。
ざっと夕食ウェブログは10年代ほどやっていまして、
およそ連日画像を撮ってアップしています。
ひよっこの好みとしての夕食ですが、これからも継続してゆくことと思います。ヤミ金融から完全に抜け出す手段